第2回日本家族と子どもセラピスト学会のお知らせ

※第2回(2007年)大会は終了いたしました

主催:日本家族と子どもセラピスト学会  運営:(株)アイエフエフ

 このたび第2回日本家族と子どもセラピスト学会を開催いたします。

 この学会は、A)児童虐待と配偶者暴力に関連した危機介入や保護システムの構築についての研究、B)これら暴力の影響を受けた子どもの適切な治療/ケアの研究、C)これら家族内暴力への危機介入/治療について充分な知識を持つセラピストの養成/生涯教育などを課題としています。また、この学会はアメリカの「結婚・家族・子どもセラピスト(MFCT)」に対応した仕事をしている日本の臨床家のための組織となるべく今後活動していく所存です。

 この問題に携わる関係各位のご参加をお待ちしております。

日本家族と子どもセラピスト学会 理事長  西尾 和美
第2回家族と子どもセラピスト学会 大会長  斎藤 学

日時 2007年6月1日(金)〜2日(土)
会場 東京ファッションタウン(TFT)ビル 東館9階研修室
(東京都江東区有明3丁目1番)
 りんかい線 国際展示場駅下車徒歩5分      
 ゆりかもめ 国際展示場正門駅下車徒歩1分 他
地図][HP
プログラム概要

◇6月1日(金)(専門家対象)
 10:00〜20:30(定員150名)
 基調講演・一般演題発表・総会・懇親会

学会一日目日程

  • 大会長挨拶
     斎藤学(家族機能研究所代表、AIU/CSPP臨床心理大学院主任教授)
  • 基調講演「文化とサイコセラピー」
    対談:
     西尾和美先生(AIU/CSPP臨床心理大学院名誉教授)     
     本間True玲子先生(AIU/CSPP臨床心理大学院学部長 (プログラムディレクター))
     司会:斎藤学
  • 懇親会(18:30〜20:30)

◇6月2日(土)(一般参加可)
 10:00〜12:00(定員220名)
 公開シンポジウム 「感情労働としての家族とセラピー」

学会二日目日程

  • 武井麻子(日本赤十字看護大学教授)
  • ミュリエル・ジョリヴェ(上智大学教授)
  • 斎藤学(家族機能研究所代表、AIU/CSPP臨床心理大学院主任教授)
  • 司会:野口裕二(東京学芸大学教授
参加資格 6月1日(金)学会員、および専門家
6月2日(土)学会員、一般
参加費 6月1日(金)学会員・・・7,500円(2日間通し)
       当日会員・・・9,000円(2日間通し)
6月2日(土)事前申し込み・・・3,000円
       当日受付・・・・・3,500円
懇親会・・・・・・・・・・・・・7,000円
申込方法 ※第2回(2007年)大会は終了いたしました
申込先 (株)アイエフエフ事業部
〒106-0044   東京都港区東麻布3-7-3 東麻布久永ビル
TEL 03-5561-9365
FAX 03-5575-0913