この大会は、終了いたしました。
皆様のご参加大変ありがとうございました。


第18回日本嗜癖行動学会のご案内

メインテーマ:「暴力・抑うつ 〜加害と被害・・・トラウマを超えて〜」

第18回日本嗜癖行動学会ならびに公開講座を下記の通り開催いたします。

会    期 : 2007年11月9日(金)〜11月10日(土)
会    場 : くにびきメッセ
〒690-0826 島根県松江市学園南1丁目2番1号
TEL:0852-24-1111 FAX:0852-22-9219
大 会 長  : 竹下久由(島根県立湖陵病院 院長)
大会事務局 : 医療法人同仁会 こなんホスピタル
〒699-0402 島根県松江市宍道町白石129-1
TEL:0852-66-0712 FAX:0852-66-0711
e-mail:konan-hp@wonder.ocn.ne.jp
■11月9日(金) 学会
受付・会場 12:00
開会式  12:50〜13:10
一般演題発表(2会場) 13:10〜16:40
総会 16:40〜17:30
懇親会 18:30〜20:30 会場「東急イン」
■11月10日(土)
学 会
シンポジウム「暴力・抑うつに対するアディクションアプローチ」 9:30〜12:00
<座長>
 竹下 久由(島根県立湖陵病院 院長)
<シンポジスト>
 礒邉 顕生(島根県立湖陵病院 医療局部長) 
 小村 俊美(小村臨床心理士事務所 所長)
 溝部 宏二(鳥取大学医学部精神行動医学分野 准教授)
 金子 基典(家族機能研究所 松江カウンセリングルーム 所長)
<コメンテーター>
 斎藤  学(家族機能研究所 代表)
休憩 12:00〜12:40
記念講演 12:40〜14:15
 「嗜癖行動の脳基盤」  中込和幸(鳥取大学医学部精神行動医学分野 教授)
市民公開講座 14:30〜16:30
 「治療対象としての暴力」  斎藤学(家族機能研究所 代表)
◇参加資格 第1日:11月9日(金) 「一般演題発表」・・・学会員および守秘義務を持つ専門家
第2日:11月10日(土)
  「記念講演」「シンポジウム」・・・学会員および守秘義務を持つ専門家
  「市民公開講座」・・・一般市民、学会員および守秘義務を持つ専門家
◇参加費 (事前申込・当日受付とも同じ)
会員・・・6,000円(市民公開講座を含む)
会員・・・7,000円(市民公開講座を含む)
市民公開講座(11月10日 14:30より)・・・2,000円
懇親会費・・・6,000円
◇一般演題募集 一般演題の締切りは2007年7月31日です。
学会員の方には、募集要項をお送りしております。
詳細については、大会事務局へお問い合わせください。